第10回トリエンナーレスクール「素材で表現する」 [アート]

2015年12月5日(土)
穂の国とよはし芸術劇場PLAT
アートスペースにて開催された
第10回トリエンナーレスクール
「素材で表現する」の
イベントレポートがアップされた。

IMG_3553.jpg

「トリエンナーレスクール」とは、
あいちトリエンナーレ2016に向けて、
現代アートを楽しみながら学ぶ
レクチャーシリーズ。

トリエンナーレ招待アーティストとして
講師を務めた。

あいちトリエンナーレ2016
チーフ・キュレーターの拝戸雅彦さんが
進行役となり

冒頭で拝戸さんより
トリエンナーレが3回目を迎え
県としてのふさわしい規模感と
広がりのある展開を目指して
豊橋にも会場が作られることが話された。

その後
私が招待された理由と
ここ25年ほど土を使って制作した
仕事を紹介し

最後に
今回のテーマである
「虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅」に
導かれた新しい旅「峠へ」の
構想を語らせていただいた。

因みに私は
豊橋会場ではなく
愛知県美術館の
一室を使って発表する。

これまでの「土」による行為で
最も大きな仕事となる。

詳細は

http://aichitriennale.jp/blog/index.html



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。